准看護師から正看護師になるには

准看護師から正看護師になるには - 転職をしたい准看護師の方へ

転職をしたい准看護師の方へ

准看護師から正看護師になるには

きっと医療の現場である程度「准看護師」としてキャリアを積んでくると誰でも考えるようになるのが「正看護師」へのステップアップということではないでしょうか。
もしかしたらこの記事を読んでいる皆さんも今そのことを真剣に考えているかもしれませんね。
でも具体的にこの正看護師さんになるためにはどんなことが必要になるのでしょうか。
とても興味深いテーマだと思いますので簡単に振り返ってみることにしましょう。

准看護師さんがキャリアを積めば自動的に正看護師になれるわけではありません。
自分から行動しなくてはいつまでも「准看護師」という立場は変わらないのです。
さて、この点でまず行わなくてはいけないのは「看護学校」に通うことですね。
そのようにして正看護師さんの国家資格の「受験資格」を得ることができます。
「また学校に通わなくてはいけないのか」と考える人もいるかもしれませんが、准看護師と正看護師とでは学んだ知識の量にかなりの「差」があり独学などでは習得は難しいと考えられています。
しかしこの点いくつかの特例がありますね。
例えば、10年以上の准看護師としての「経験」がある場合には、通信教育で正看護師を目指すこともできます。
これならもしかして今の職場での仕事と両立する形で資格取得に励むことができるのではないでしょうか。

しかし仕事と学業の両立というのはやはり言うほど「容易」なものではありません。
ここで重要になってくるのが今の職場環境です。
上長や同僚の理解なしでこのような両立を行うのは決して簡単なことではありませんね。
ぜひともシフトの都合や夜勤の調整などをしてもらうことができるのが「事前に」確かめてみることが大切になってきます。

また実際にこのような資格取得をした他の看護師さんの話や経験も色々聞いてみてください。
きっと自分に行かせることが学べることでしょう。
このような体験談はきっとそのような人が同じ職場にいないとしてもインターネットなどで簡単に探すことができるようになっています。
ぜひとも活用していきましょう。