面接のコツ

面接のコツ - 転職をしたい准看護師の方へ

転職をしたい准看護師の方へ

面接のコツ

もし皆さんが転職を考えているのであればやはりその点で幾つかの「コツ」とか「ポイント」を抑えておくのはとても重要です。
そのようなことを事前に考えておけば、最高の準備をして臨むことができるからです。
今日はこの点で「面接」という点を考えてみましょう。

転職のプロセスにおいてこの面接というのは本当に重要になってきますね。
一般的に新卒の場合よりも、この転職の時には企業側も面接に非常に重点を置くと言われているからです。
この点で「準備」というのはとても大切です。
面接で必ず聞かれる点をリストアップしてみましょう。
例えば志望動機とか前の職場に関しては必ず聞かれること可能性が高いといえます。
このようなことを聞かれて少し「口ごもったり」、「考えている」ようでは少し怪しいですね。
なぜならこのような点は転職の動機となる核といえるからです。
ですから自信を持ってすらすら話せるように何度も練習しておくことが必要になります。

また非常に基本的なことですが、相手の話を「さえぎらないよう」に気をつけましょう。
何を話すか常に頭の中で考えていると面接官の話に割って入ってしまうということが時々おこるのです。
これはとても印象の悪いことですから気をつけましょう。

さらにこのような面接というのは一方通行の情報提供の場所であってはなりません。
つまり皆さんも注意深く面接官の話を聞くことで、必ず有益な情報を得ることができるのです。
実際的な勤務の話や条件というのはきっと応募上とは異なってくる可能性もありますから、あとで「知らなかった」なんてことがないようにしたいですね。

よくこの転職の面接でやってしまう失敗の一つは前の職場に関して悪くいってしまい、結果的に自分の評価を落としてしまうことです。
ですから職歴に関しては常に「ポジティブな」言葉づかいを目指していくことにしましょう。
このような情報というのは面接の前に時間をとってしっかり考えておくべきことです。
ぜひ皆さんの転職活動が順調に行くよう願っています。